妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 初めての育児 女の子 はなオンマさん > 乳児発疹だと思ったら…

乳児発疹だと思ったら…

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の娘は生後1ヶ月頃から顔にぶつぶつとできものが出始めました。1ヶ月検診の時に小児科のお医者さんに相談すると、この時期の湿疹は「乳児湿疹」というもので、昔の人は「胎毒」と言って、お母さんの悪いものを赤ちゃんが出してくれていると言われていたそうです。生後1ヶ月ごろから出始めて2ヶ月ごろにはきれいに治るとのことでした。

そして、産院では沐浴の際には赤ちゃんの顔はガーゼで軽く拭く程度でいいと習っていたのですが、1ヶ月検診での小児科の先生には石鹸できれいに洗うように、と言われ、塗り薬も出してくれました。

早速その日から私は娘の顔を石鹸できれいに洗い、もらった薬も塗り、病院の先生に言われた通りに実行していました。しかし、肌はよくなったと思ったらまた赤いぶつぶつが出たり、ひどくカサカサもするのです。そしてそのように生後2ヶ月半ごろまで過ごしたのですがよくならないので、今度は皮膚科を受診することにしました。

私が心配していたのはアトピーだったらどうしよう、ということでした。病院の先生の話では、アトピーかどうかはまだ分からないが、肌が敏感で乾燥しやすいので、とにかく保湿をすることが大切とのことで、保湿ローションとステロイド入りの塗り薬を処方してくれました。

調べてみるとステロイドというのは副作用などの問題から使わない方がいいとの意見もある薬だったので、使うのをためらいました。しばらくは保湿だけで頑張ってみたのですが、湿疹が出て赤くなった肌は痒いらしく、掻いて血が出てしまうこともあり、病院の先生を信じて(?)ひどいときだけステロイドの薬を塗ることにしました。

現在、娘は5歳なのですが、やっとカサカサはなくなりお風呂上りに保湿クリームを(全身に)塗る程度でよくなりました。

しかし、ここにくるまでは3歳ごろまでは朝と夜に2回保湿クリームを塗ったり、顔や手はしょっちゅうクリームを塗っていましたし、寝る前や季節の変わり目には湿疹が出やすく気を使いました。

実は、皮膚科を受診するまで私は娘に保湿クリームを塗ってあげたことがありませんでした。初めての育児で保湿ローションをぬってあげたほうがいいか分からなかったからですが、生まれてすぐから保湿ローションをきちんとぬってあげていたらな、と少し後悔しています。

はなオンマさん

年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。
第一子 女の子 出産時の年齢25歳
第二子 男の子 出産時の年齢30歳
はなオンマさんの記事一覧