妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 初めての育児 女の子 はなオンマさん > トイレトレーニングは自分たちのタイミングで

トイレトレーニングは自分たちのタイミングで

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が生まれてからトイレで用を足せるようになるまでの2年から3年の間、私たち母親は毎日子供のオムツを換えます。生まれたばかりのときなんて2時間に1度は変えなければならないし、動き始めるとオムツ替えもなかなか体力のいる仕事になります。しかもオムツ代は結構ばかにならないので、早くオムツが取れてくれればなあ、という気持ちになりますよね。

ただ、子供というのは体の機能が発達して、おしっことおしっこの間が空くようになるまではどんなに頑張ってもオムツは取れないらしいいです。

私の娘のオムツが取れたのは彼女が2歳8ヶ月の時でした。知り合いの子で早い子は2歳が過ぎた頃にもう取れている子もいましたから、少し遅めだったのかもしれませんが、私と娘にとってはストレスなく、いいタイミングでトイレトレーニングできたと思っています。

私にとって娘が初めての育児だったので、いつごろからトイレトレーニングを始めればいいのかよく分からなかったので、1歳半ごろにトイレトレーニング用の便座を買って座らせてみたのですが、もちろん用は足せず、座るのも嫌がっていたのを覚えています。

まずは「おしっこが出たら教えてね」と声を掛けていくといいと聞き、早速実行してみました。しばらくすると、おしっこやうんちが出た場合は教えてくれるようになりましたが、少しでもおしっこが出たら即オムツを脱いで交換しようとするので、この時期はオムツ代がかなりかかってしまいました(笑)。

2歳を過ぎた頃に、家の中でパンツをはかせてトイレトレーニングしようとしたときには、あまりに何度ももらすので嫌になってしまいトイレトレーニングはやめてしまいました。

娘が2歳4ヶ月の時、下の子が生まれ、実家に戻っていたり育児が大変だったりしたので結局、私が思い腰をあげたのが2歳8ヶ月の時でした。結論としては、トータル約1ヶ月でトイレトレーニングが完成しました。

この頃には娘が言葉をだいぶ理解できるようになっていたことも短期間で終わった要因だったと思います。トイレに行くのが間に合わずにもらしてしまったのは最初の数日のみで、おしっこはすぐにできるようになりました。ただ、うんちはずっとオムツにわざわざ穿き替えてすると言って聞かず、オムツの中にしていたのですが、オムツがなくなるタイミングで「オムツはもうないからトイレでしよう!」と誘い、娘にとってはしぶしぶでしたがトイレですることができたことがきっかけでできるようになりました。

焦らずに自分たちのタイミングでできたことで、なかなかトイレトレーニングが進まない、とか、もらした時の掃除が大変、とか、そういうストレスが少なく済んだような気がします。

はなオンマさん

年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。
第一子 女の子 出産時の年齢25歳
第二子 男の子 出産時の年齢30歳
はなオンマさんの記事一覧