妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 初めての育児 女の子 はなオンマさん > 楽しくもめんどくさい離乳食

楽しくもめんどくさい離乳食

このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれてから5、6ヶ月まで赤ちゃんは母乳やミルクだけで育ちます。昔は母乳やミルク以外にもお白湯や果汁をあげたりということもしていたようですが、最近では母乳やミルク以外は特にあげなくてもいいと言われていますね。

生後5、6ヶ月がきて、赤ちゃんが大人が食べているのを見て口をもぐもぐ動かしてみたり、よだれが出たりして食べたそうにし始めたら離乳食を始めるタイミングだと言われます。

私は初めての育児の時には離乳食を始められるのを心待ちにしていました。母乳やミルクしか飲んでいない我が子に食べ物を食べさせるなんてどんな気持ちなんだろう、とドキドキしていました。

ただ、いつ始めればいいのか、何から始めればいいのか、どういう風にステップアップしていけばいいのか、全く分からなかったですし、実母に聞いてみても昔のことすぎて記憶が曖昧で(笑)、的を得ないので1冊離乳食の本を買って読んでみることにしました。

結論として、離乳食の本は1冊あるととても役に立ちました。食べさせる食材の説明から食べさせるタイミング、保存方法や調理方法など、そのまま進めればいいようになっていたので本の通りに進めたという感じでした。

初めのころはスプーンで不器用そうに、でもおいしそうに食べる娘を見るととても新鮮でかわいくてしょうがなかったのを覚えています。色んな食材を買ってきては離乳食をせっせと作って冷凍保存したりして頑張っていたなあという感じです。

色々な物を食べられるようになっていったり、粒の大きいものを食べられるようになっていく様子は本当にかわいくて、成長を感じることができて貴重な時間です。

ただ、ぶっちゃけ、この作業は最低でも1歳半くらいまで続きますし、最初は1日1食しか食べなかったのが9、10ヶ月頃には3食食べるようになってきますから本当に大変でめんどくさいです。

食べ遊びも始まったり、食欲にムラが出てきたりとママにとっては頭の痛いことも増えてきますから、あんまり頑張りすぎないほうがいい、というのが私の最終的な感想でした。レトルトなども上手に取り入れながらやってみてくださいね。

はなオンマさん

年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。
第一子 女の子 出産時の年齢25歳
第二子 男の子 出産時の年齢30歳
はなオンマさんの記事一覧