妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 二人目の妊娠 30歳 はなオンマさん > 初めての妊娠との違い

初めての妊娠との違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二子の妊娠は初めての妊娠と比べると妊娠から出産、子育てに至るまで知識も経験も多少はあるので、「ああ、もうすぐつわりがひどくなるな」とか、「これくらいの時期には安定期に入るだろう」とか、「これくらいなら動いても大丈夫だろう」といったようなことが分かり、先の見えない漠然とした不安はあまりありませんでした。

私の場合は、初めての出産の時には、「無理をしすぎて流産したらどうしよう」という不安が結構大きくて、行動をかなり自分から制限しすぎてしまった所があったのですが、二人目の妊娠のときにはそういうことはなく、無理のない範囲でできるだけ生活を楽しむ余裕が持てました。

そして、初めての妊娠との一番の違いは、「上の子の存在」があるということだと思います。

初めての妊娠の時にはほとんど重いものを持ったりしませんでしたが、下の子の妊娠の時にはよく上の娘を抱っこしたりしました。また、初めての妊娠の時には足元に気をつけて歩くことを心がけていましたが、下の子がお腹にいるときは、上の子が離れた場所で危険な目に遭いそうであればお腹が大きくても走って駆けつけていました。

「妊娠している自分の体より、目の前の子供が大事」なので、自分のペースで生活していた初めての妊娠とは全く違って、子供中心の妊娠生活を送ることになります。

それから、第二子妊娠中は初めての妊娠の時と違いママ友が周りにたくさんいたことがとても心強かったです。やはり、みんな妊娠、出産を経験していますから、こちらの体調を気遣ってくれるので無理せずにすみます。

また、親子で一緒に遊ぶことで子供は子供同士で遊んで満足できますし、私もママ友と会って話をするとストレス発散になります。初めての妊娠の時は気持ちを分かってもらえる人が周りにほとんどいなかったので、ママ友親子の存在はとても大きかったです。

ただ、上の子に意識が行き過ぎて、上の娘を妊娠していたときに毎日お腹に向かって話しかけていたようなことを、下の子を妊娠していたときにはできなかったのは、下の息子には申し訳ないな、と思っています。

はなオンマさん

年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。
第一子 女の子 出産時の年齢25歳
第二子 男の子 出産時の年齢30歳
はなオンマさんの記事一覧