妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 二人目の妊娠 30歳 はなオンマさん > 旦那のサポートに感謝

旦那のサポートに感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加

一人目の妊娠と違って、二人目の妊娠の時は上の子を見ながらの妊娠生活です。私の場合は、上の子がまだ1歳7ヶ月の時に下の子を妊娠したのですが、1歳7ヶ月と言えばまだまだ赤ちゃんです。ご飯も大人と同じものを何でも食べられるわけでもありませんし、オムツだってまだ取れていません。言葉もまだたくさんは話せませんし、かなり手がかかります。

ただでさえ大変な育児と家事に加えて妊娠をするというのは本当に大変なことだと思います。自分のことだけに気を遣っていればよかった1人目の妊娠の時とは違い、自分のことは二の次にせざるを得ない二人目の妊娠時には周りの助け、特に一番近くにいる旦那の助けは不可欠です。

つわりのつらい時期からお腹が大きくなって動きにくくなる時期まで、旦那のどんな助けも本当に助かりました。例えば、会社終わりに買い物をしてきてくれたこと。朝食の準備が楽になるようにパンを買ってきてくれたこと。接待などで服ににおいがついてしまったときは帰宅したらすぐにシャワーを浴びてくれたこと。それから、上の子をお風呂に入れたり、遊び相手をしてくれたりしたこと。上の子を遊びに連れて出てくれたこと。気分転換に色々一緒に出かけてくれたことなどです。

ただ、何よりも私のつらさを軽くしてくれたのは「何とか協力しよう」としてくれていた気持ちだったと思います。夫も実際には仕事で早く帰れない日もあるのが当たり前ですが、早く帰れる日は早く帰ろうと努力してくれたり、体調を気遣ってくれながら家事や子育てを手伝ってくれるというその気持ちが何よりもつわりのつらさや妊娠中の大変さや不安を軽くしてくれたと思います。

私にとっては二人目の妊娠生活の方が一人目のときよりも実際の状況は大変なことが多いのが現状だったのですが、予想外にも(?)パパが上の子の妊娠、出産、子育てを経験して色んな面で成長していて、たくさん手伝ってくれたので楽しく妊娠生活を送れたと思います。

はなオンマさん

年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。
第一子 女の子 出産時の年齢25歳
第二子 男の子 出産時の年齢30歳
はなオンマさんの記事一覧