妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > オッチマーさん > ついに我が子とご対面!

ついに我が子とご対面!

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が子がお腹にいると分かった時から、女性は「早く赤ちゃんに会いたい」という思いを抱えながら、十月十日を過ごすことと思います。

特に、初めての赤ちゃんとなると、
「いったいどんな顔をしているんだろう?」
「私に似ているのかな?」
「それとも彼に似ているのかな?」
と、楽しみで仕方がないことと思います。

妊娠中には、4Dの画像で赤ちゃんのはっきりした姿を見ることができます。うまくいけば、可愛いお顔もバッチリ見えたりするのです。私が通っていた産婦人科では2D画像しか見ることができなかったのですが、4D外来や胎児ドッグをおこなってくれる産婦人科もあり、そこで撮影していただきました。横顔でしたがしっかりとわが子の顔を確認することができ、感動したのを覚えています。夫といっしょに、「鼻は自分に似ている」「口元は俺だね」などと言い合いながら、幸せな気持ちに浸っていました。早く実物の赤ちゃんに会いたい、という気持ちが大いに盛り上がりました。

やはり出産後、やっと生身の我が子と対面できた時の喜びは大きいものです。通常、初めて赤ちゃんの顔を見るときは、大泣きしてクシャクシャの顔かもしれませんが、それでもわが子の対する愛情は爆発するものですね。はたから見れば不細工の部類にはいってしまうかもしれないほどひどい顔で泣いていても、「こんなにかわいい子はいない!」と思えるものです。そしてその瞬間、今までのつらかった陣痛の苦しみは吹っ飛んでしまうでしょう。不思議なもので、母親はあの壮絶な苦しみを忘れるようにできているんですね。

病院によっては、カンガルーケアを行ってくれるところもあり、その場合は生まれたばかりの赤ちゃんを出産後すぐに胸の上に乗せてくれます。その時に感じる赤ちゃんのずっしりとした重さ、そして体温、速い息遣い……。何とも言えない幸せな気分に浸ることができます。

私はこの子のママなんだ、この子は血を分けた私の子どもなんだと、無事に出産できたこと、ママになれたことに対する感謝の気持ちでいっぱいになったのを覚えています。カンガルーケアは、子育てをしていくうえで心の支えになってくれると思います。是非、カンガルーケアをしていただけるよう、お願いしてみてください。

オッチマーさん

年齢:30代/兵庫県在住/フリーター、法律事務所職員、幼稚園教諭を経験後、現在は主婦&もうすぐ3歳児のママを頑張り中。楽しいことが大好き、家族でおでかけが大好きです♪
第一子:男の子 出産時の年齢33歳
第二子:女の子 出産時の年齢37歳
オッチマーさんの記事一覧