妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > オッチマーさん > 出産後、母児同室するべき?

出産後、母児同室するべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加

母児同室、母児別室という言葉を、妊婦の皆様はご存知でしょうか?出産した後の入院中、赤ちゃんと同じ部屋で過ごす形態を「母児同室」、赤ちゃんは新生児室に預けて、授乳するときだけママが赤ちゃんのもとへ移動する形態を「母児別室」と言います。

病院により、母児同室を推進するところと、母児別室を推進するところがあります。一般的に、母乳育児を大切に考えている病院では、母児同室を強く勧める傾向があります。なぜなら、母乳と言うものは、出産直後から頻回に赤ちゃんに吸ってもらうことで、どんどん分泌する量が増えていくものだからです。出産後、すぐに赤ちゃんに母乳を飲んでもらうことが、以後の母乳育児をスムーズに進めていけるかどうか、ということに大きな影響を及ぼすんだとか。

確かに、自分自身について振り返ってみると、第1子のときは、私が出産時に発熱してしまい、分娩後は丸1日、赤ちゃんと離れていました。当然、母乳も飲ませてあげることができませんでした。そのせいなのかどうか分かりませんが、母乳が思うように分泌せず、ミルクとの混合育児となりました。

赤ちゃんがおっぱいを吸うと、ママの体からは特別なホルモンが出てきて、それが母乳分泌を促すんだそうです。そのため、母児同室を選んで頻回授乳すれば、母乳のみで育てていける確率が上がるといっても過言ではないでしょう。

どうしても母乳で育てたいという方は、母児同室を選ぶべきだと思います。母児別室では母乳育児が難しいとは言いませんが、母児同室のほうがスムーズに母乳育児に入れることは間違いありません。

また、母児同室の良いところは、退院後の自宅での赤ちゃんとの生活を疑似体験でき、心構えができるという点です。当然病院には看護師さんや助産師さん、医師がいるため、分からないことは何でも、すぐに相談できます。家に帰れば、すぐに頼れる人がそばにいないことが多いわけですから、入院中に不安を解消しておけば、スムーズに赤ちゃんとの生活に入ることができるでしょう。

逆に、母児別室には、入院中ゆっくりと母体を休ませることができるという利点があります。入院中くらいしかゆっくりできないという理由で母児別室を選ばれる方もたくさんいます。確かにそのとおりで、退院後の心身共に疲れ果てる生活を考えれば、今くらいゆっくりしておきたいというママの気持ちも痛いほど分かります。

必ず母児同室するべきだとは、私は思いません。ママによって育児に対する考え方は異なるし、どれが正しいということもありません。じっくり考えて、母児同室、母児別室のどちらにするか、決めてくださいね。

オッチマーさん

年齢:30代/兵庫県在住/フリーター、法律事務所職員、幼稚園教諭を経験後、現在は主婦&もうすぐ3歳児のママを頑張り中。楽しいことが大好き、家族でおでかけが大好きです♪
第一子:男の子 出産時の年齢33歳
第二子:女の子 出産時の年齢37歳
オッチマーさんの記事一覧