妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > オッチマーさん > これのおかげで助かった!お産時に役立つグッズ

これのおかげで助かった!お産時に役立つグッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

出産を控えている妊婦さん方にとっては、来るべきお産に備えて、着々と準備を進められていると思います。出産する産院から、「お産入院に必要なものリスト」をいただくこともあるかと思います。

基本的には、そこに載っているものをそろえていけばいいわけですが、あまりリストには載っていないような「お産時に役立つグッズ」について、ここではお伝えしますね。

まずは、「ペットボトル用ストロー(プッシュ式ストローホッパーキャップ ピンク )」です。これは、100円ショップや、ドラッグストアの赤ちゃんコーナーなどで売られています。どういう時に使うのかと言えば、陣痛中の水分補給にです。強い陣痛の最中は、起き上がってコップの水を飲む、という行為さえ非常につらいものです…。ただでさえつらい陣痛なのに、コップの中身をこぼす心配までしないといけない煩わしさというのは、本当、頭に来るほどです。こういうときに、ペットボトル用のストローがあれば、スムーズに水分補給が可能です。寝っ転がっていても飲めますし…(^^)初産の方は特に余裕がないと思うので、必携だと思います。

あと、おうちで使い慣れているクッション(最近は、授乳クッションにもなる抱き枕を購入されている方も多いですよね)を持ってくるのも、いいでしょうね。やはり、慣れない陣痛室で、普段自分が愛用しているものを抱っこしていると、気持ちが落ち着きます。いきみ逃しの際にも、ぎゅーっと抱きしめたりできるし、役立ちますよ。もちろん、赤ちゃんが生まれたら、授乳クッションにすることもできますしね。

あと、陣痛の際に一番役に立ったのは、「テニスボール(BRIDGESTONE(ブリヂストン) NX1 (4個入り) BBANX1 )」です。これは、いわゆる「いきみ逃し」の際に非常に役立ってくれるものです。どうやって使うのかと言えば、強いいきみがくるときに、体に力がはいってしまわないように、テニスボールで強く肛門部分を押すのです。旦那様や助産師さん、看護師さんにやってもらうのもいいですし、ベッドの上にテニスボールを置いて、肛門のあたりにテニスボールが当たるように、自分が乗ってもOKです。とにかく、強いいきみがきたときは、テニスボールでそのいきみを押し戻すように肛門をおさえてもらえると、かなり楽になります。病院によっては用意してくれているところもありますが、なかったら悲惨なので、自分で用意されておくことをオススメします。

あとは、リラックスできる音源を用意するのもいいですね。自分の好きな歌を聞いていれば、心も落ち着いてきますから…。

備えあれば、憂いなし!万全の用意を施して、陣痛を乗り切りましょう!!

オッチマーさん

年齢:30代/兵庫県在住/フリーター、法律事務所職員、幼稚園教諭を経験後、現在は主婦&もうすぐ3歳児のママを頑張り中。楽しいことが大好き、家族でおでかけが大好きです♪
第一子:男の子 出産時の年齢33歳
第二子:女の子 出産時の年齢37歳
オッチマーさんの記事一覧