妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > オッチマーさん > 育児において役立ったグッズ

育児において役立ったグッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんが生まれた後、便利で役立つものってなんだろう。はじめて我が子を抱いたママたちは、皆そう疑問に思うのではないでしょうか。

世の中には、たくさんの育児グッズがあふれていますが、いったいどれが役立って、どれがいらないものなのか、新米ママにはわかりませんよね。また、あるママには役立つけれど、ほかのママには役立たない、というものも多々あるものです。つまり、人によりけり、ということなのでしょうね。

ここでは、私が「すべての赤ちゃんに役立つ」と考える育児グッズを挙げてみますね。

まず、第一に挙げられるのは、「お座りサポートベルト」でしょうか。これは、離乳食が始まったくらいから、外出時には大活躍するものです。外出先で食事をとろうとなったとき、常にそのレストランでお子様用いすがあるとは限りません。そういった時、この「お座りサポートベルト(エイテックス キャリフリー チェアベルト レッド 01-069 )」があれば、大人用のいすに赤ちゃんを座らせることができるのです。

初めてこのグッズを見つけた時は、「こんなのがあるんだ!!」と衝撃を受け、早速購入。外出先では大活躍しました。また、何人ものママやおばあちゃまに、「これ、どこに売っているんですか?」「こんな便利なものがあるんですね!」と声をかけられましたね。それくらい、どのママにも注目される育児グッズでした。

そのほかに役立ったと思える育児グッズは、お風呂の赤ちゃん用いすでしょうか。これは、生後すぐから使えるものです。座面がメッシュ生地になっていて、赤ちゃんを抱えなくても、椅子に座らせながら両手をつかって赤ちゃんを洗ってあげることができるのです。抱えながら赤ちゃんを洗うとなると、石鹸ですべったりしてとても怖いのですが、この椅子があれば、お風呂の時間がストレスフリーでしたね。両手だと、すみずみまでキレイに洗ってあげることもできますし、一石二鳥です。

抱っこひもも、新生児から使用頻度が高いものですが、さまざまなタイプの抱っこひもが売られています。一番人気なのは、肩と腰で赤ちゃんを支えて抱っこできるものでしょうね。最初は、このタイプは「エルゴ」の抱っこひもしかなかったのですが、最近では、様々なメーカーのものがあるようですね。デザインも豊富ですので、自分が一番気に入ったものを使うといいと思います。

育児グッズは、出産後、十分吟味してから買うほうが、無駄が少ないように思います。出産前に、見切り発車で買ってしまうと、あとで後悔することもありますよ。

オッチマーさん

年齢:30代/兵庫県在住/フリーター、法律事務所職員、幼稚園教諭を経験後、現在は主婦&もうすぐ3歳児のママを頑張り中。楽しいことが大好き、家族でおでかけが大好きです♪
第一子:男の子 出産時の年齢33歳
第二子:女の子 出産時の年齢37歳
オッチマーさんの記事一覧