妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > オッチマーさん > マタニティ専用の服について

マタニティ専用の服について

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠すると、マタニティ専用の服について、気になりませんか?もともと細身の方は、「なんとか普通の服で代用できるんじゃないの?」と思う方もいらっしゃると思います。

確かに、普段のサイズよりも大きめのゆったりしたチュニックやワンピースなどは、マタニティ服として代用できます(よほど腹囲が大きくならない限り)。そのほうが産後も普通の服として着ることができるし、ムダにならずにすみますよね。これは、主婦として、賢い選択だと思います。実際私も、現在第二子を妊娠中ですが、トップスやワンピースに関しては、マタニティ用のものを購入していません。妊娠する前の普段着を、妊娠中の今も愛用しています。

しかし、先ほどの話と矛盾するかもしれませんが、授乳口機能付きのマタニティ服に関しては、産後も大いに活躍すると思います!普通の服だと、いちいち裾からまくり上げなければ授乳することができませんが、授乳服だとサッと赤ちゃんに母乳をあげることができます。なかには、授乳ストールいらずのデザインのものもあるので、そういうものを購入すれば、産後も機能的に着ることができますよ。

ボトムに関しては、私はマタニティ用のものを早めに購入することをおすすめします。何と言っても、お腹の部分が妊婦帯の役割を果たし、冷えることがありません。また、マタニティであっても、きれいに着こなせるよう計算されている形なので、やぼったく見えないのがいいです。私の場合、妊娠初期から出産後、体型がもどるまで、ずっと愛用していました。ふつうのジーンズやパンツにくらべて、ストレッチが効いているものが多いですし、履き心地が抜群ですよ。なので、妊娠初期に購入し、長く愛用することで、コストパフォーマンスも上がると思います。少なくとも、1年以上は使うことができますからね。ただ、マタニティボトムに甘えてしまうと、いつまでたっても下半身引き締めができないということもありえますが…。迷っておられる方は、ぜひ一着、購入してみてください。

オッチマーさん

年齢:30代/兵庫県在住/フリーター、法律事務所職員、幼稚園教諭を経験後、現在は主婦&もうすぐ3歳児のママを頑張り中。楽しいことが大好き、家族でおでかけが大好きです♪
第一子:男の子 出産時の年齢33歳
第二子:女の子 出産時の年齢37歳
オッチマーさんの記事一覧