妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > ビッキーさん > 臨月のようす

臨月のようす

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨月に入って1週間が過ぎる37週が来ると「正期産」と言って、「もう生まれてもいいですよ」という時期に入ります。ちなみに予定日は40週が予定日に当たります。この37週から41週までの間に生まれるのが正常に生まれるお産ということ

臨月突入!
正期産と言われる妊娠37週に入ると臨月と呼ばれ、いよいよ赤ちゃんが産まれる時期になります。予定日より早い場合もあれば遅れることもありますが、37週以降はいつ産まれてもおかしくないので心身ともに準備しておくと良いと思います。

体のようすは、お腹がかなり出ているのでちょっとした動作が大変なこともあります。例えば階段の上り下りは手すりを持ってゆっくりとでなければきついです。特に下りはお腹が大きいと足元が見えにくいので気をつけた方が良いです。靴や靴下を履くときも座ってゆっくりでないとやりにくくなります。臨月に入り出産間近になってお腹が出てくることもあるので、家族に協力してもらいながら無理なく出産までを過ごすと良いでしょう。

ただ、ある程度は体を動かした方が赤ちゃんが徐々に下がってくるそうです。私もそれを聞いて毎日20分くらい実家の近くを歩いていました。特別な運動ではなく散歩することが簡単で体への負担が少ないと思います。私は出産したのが6月初旬だったのでちょうど気候の良い時期で散歩も楽しめました。気候によっては散歩ができないこともあると思いますので、そのような場合は家で妊婦さん向けのマタニティストレッチをやるのもおすすめです。マタニティストレッチのやり方は産院で教えてもらえたり、本やインターネットでも見ることができますのでそれらを参考にしてやってみると良いですよ。

出産まで気を抜かないで
私が出産を控えていた頃はちょうど新型インフルエンザが流行り始めた時期でした。インフルエンザの予防接種は妊娠5ヶ月のときに済ませていたのですが、新型なのでもちろんワクチンはなく自分で予防するしかありませんでした。そのため極力不要な外出はしないようにし、日頃から栄養と睡眠を取って免疫力が落ちないように気をつけていました。 ここまで順調に過ごしてきたのに出産直前になって体調を崩すと大変と思い気が抜けませんでした。

とにかく妊婦さんは無事に元気な赤ちゃんを産むことが第一なので、そのことに集中して日々の体調管理をしていって欲しいと思います。

ビッキーさん

年齢:20代/千葉県在住/細かいことは気にしない大雑把ママ。子供の伸びる力を信じて身守る母でありたいと思っています。ママ業のみならず、仕事、演劇鑑賞を楽しんでいます。時にはお祭りに参加することも。
第一子:男の子 出産時の年齢28歳
ビッキーさんの記事一覧