妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > ビッキーさん > 至れり尽せり「入院中の生活」

至れり尽せり「入院中の生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加

快適な妊婦生活
今振り返っても出産後の入院生活はとても快適で心地よいものでした。私が出産したのは産婦人科専門で、部屋数が50床ほどある病院でした。里帰り出産だったので病院の情報は母や地元の友達に聞いたり、病院のホームページを見たりして決めました。地元では評判が良かったのとメールで問い合わせをした際に対応が丁寧だったのでその病院にしました。

出産直後の部屋は相部屋でしたが、元々個室を希望していたため個室が空くとすぐに部屋を変えてくれました。部屋も廊下もとても清潔感がありました。それもそのはず、お掃除係のスタッフさんたちがいつもお掃除をしてくれていて気持ち良く過ごすことができました。また食事はイメージしていた病院食とは全く違っていて、栄養バランスがいいだけでなく彩りが綺麗で味も言うことなし。毎食完食していました。さらにおやつもカロリーがちゃんと計算されていてなおかつ美味しくも盛り付けもおしゃれでした。慣れない育児に追われていた私にとっては食べることが楽しみの1つだったので毎回の食事が本当に楽しみでした。入院中にはお祝い膳もふるまってもらい、フランス料理をアレンジしたもののコースを同じ日に出産したママさんたちと一緒に頂きました。いつもとちょっと違った気分で料理を頂きながら、他のママさんたちとお話もできてとても良い時間でした。

さらに、産後4日目には病院に併設されているアロマテラピーサロンでアロママッサージも受けられました。出産したひと全員が受けられるマッサージで、新生児室に子供を預けて1時間ほど施術を受けました。マッサージしてほしい体の部分を伝えるとそこを重点的に施術してもらえて凝った体がほぐれ、アロマの香りでリフレッシュできました。

これほど至れり尽くせりの産婦人科だったので不満は全くありませんでした。むしろ、5日といわずもう少しいてもいいなあと思うくらい(笑)今時の産婦人科はこのように病院とは思えないようなサービスを用意しているところが多いそうです。出産という大仕事を終え、その直後から赤ちゃんの世話に追われるママさんに快適な入院生活を送ってほしいという産院の思いが込められているからだと思います。短い間とはいえ、産後を最初に過ごす場所なので気持ち良く過ごせるところが良いと思います。

ビッキーさん

年齢:20代/千葉県在住/細かいことは気にしない大雑把ママ。子供の伸びる力を信じて身守る母でありたいと思っています。ママ業のみならず、仕事、演劇鑑賞を楽しんでいます。時にはお祭りに参加することも。
第一子:男の子 出産時の年齢28歳
ビッキーさんの記事一覧