妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > ビッキーさん > 最初の1年は大変!

最初の1年は大変!

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんが産まれてから1歳になるまでの1年間は想像を超える大変さだと思います。初めての育児は慣れないことばかりでハプニングの連続。赤ちゃんが泣き止まない、グズる、授乳、おむつ替え、予防接種、他のママさんとのお付き合いなどなどやること満載でママは休まる暇がありません。

私の場合も息子が0歳のときはそれまでの人生で一番大変なときでした。初めての育児ということだけでなく、その頃主人の仕事が忙しすぎて土日も休みなく働くとう状態。実家が遠い私は1人ぼっちで子育て…という日々でした。5ヶ月頃、息子にはそれほど手がかからなくなってきたものの、遠出はできないし出かける所も限られていました。近所にお友達はいますがみんな小さい子を抱えて大変なので、そうしょっちゅう会う訳でもなく、そうなると孤独を感じることが多くなりました。今思えばあの頃は半分欝状態だったように思います。息子はかわいい。でも自分の行動が制限されるとどうしても気持ちが前向きにならなかったのです。元々外に出かけたり友達と会うことが好きな私はなおさら落ち込みました。

でもそんなときも目の前の息子の成長に元気をもらえました。健気に日々大きくなっていく子供の姿ほど親にとって励みになるものはありません。6ヶ月頃には表情も豊かになってきて、こちらが笑いかけるとニコっと笑い返したり、そんな顔を見ると不思議と力が沸いてきたことを覚えています。

わが家では息子が9ヶ月の頃に主人が体調を崩して入院。そのときは実家から母に来てもらい息子を預けて病院通いもしました。主人は大事には至りませんでしたが、時には息子を連れての家と病院との往復は大変でした。

それから息子が11ヶ月のときに水ぼうそうにかかりました。そのときは赤ちゃんも水ぼうそうになるんだなとびっくりしました。熱が40℃まで上がって全身に発疹が出ているのを見ると可哀想でたまりませんでした。

こんな具合で息子が1歳になるまでの1年間は私にとって試練の年でした。もちろん赤ちゃんは千差万別なので手がかからない赤ちゃんもいますし、子育てが楽しい!という人もいます。ただ、ママと赤ちゃん1対1の状況が続くとママが精神的に負担を感じることが多くなると思います。そういうときは旦那さん、親、友達、地域の保健師さん、児童館のスタッフなど必ず誰かに相談した方が良いです。1人で抱え込まないで、些細なことでも話すことが大切です。ママが明るく楽しくしている方がきっと赤ちゃんも嬉しいはず。最初の1年は大変!ですが、周りのサポートを上手に利用して赤ちゃんとの日々を過ごして欲しいと思います。

ビッキーさん

年齢:20代/千葉県在住/細かいことは気にしない大雑把ママ。子供の伸びる力を信じて身守る母でありたいと思っています。ママ業のみならず、仕事、演劇鑑賞を楽しんでいます。時にはお祭りに参加することも。
第一子:男の子 出産時の年齢28歳
ビッキーさんの記事一覧