妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > ビッキーさん > 離乳食作りに大活躍のブレンダー

離乳食作りに大活躍のブレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブレンダー

ブレンダー

離乳食作りははっきり言って手間がかかります。特に初期は液状にしなければならないので「うらごし」という工程が必ずあります。うらごしは「こし器」を使って手でやることができますが、その手間をなくしできるだけ楽にうらごしできる道具があります。それが「ハンドブレンダー」です。ハンドブレンダーは回転する刃が付いていて手で持ってスイッチを押すと固形の食材をつぶすことができる電化製品です。ハンドブレンダーは長さが30センチほどの棒状の形なので場所を取らずとてもコンパクトです。ミキサーでもつぶすことはできますが、大きくて場所を取るので使うたびに出し入れするのが大変です。初期の間は離乳食が1日1回なので、3日分くらい作り置きしておいても良いですが道具の出し入れはできるだけ少ない方が楽ですよね。ハンドブレンダーなら先端部分は取り外して、上の部分だけキッチンの隅に置いておいても邪魔になりません。

ハンドブレンダーはボウルに入れた材料を簡単につぶしてくれます。メーカーによって強弱を切り替えるボタンが付いているものあります。多くのものはブレンダーの刃の他に泡立てるためのパーツと野菜をみじん切りにするためのチョッパーという刃も付いています。離乳食中期になるとみじん切りした野菜をハンバーグに混ぜたりして食べさせることができるのでこちらも使い勝手が良いです。ちなみに本体価格は7000円くらい。これで毎日の離乳食作りの手間が省けるのであれば高くはないと思います。

わが家でもハンドブレンダーは本当に役に立ちました。初期は2、3種類の野菜を茹でてボウルに入れブレンダーで潰せばあっという間に1品できあがり!潰す時間は量にもよりますが、2分くらいです。

それに離乳食が終わってからもハンドブレンダーを使って牛乳とバナナのジュースをよく作っています。チョッパーではハンバーグのたねを作ったり野菜のみじん切りに使えるのでこれからも重宝すること間違いなしです。

ママの時間と労力を少しでも減らすハンドブレンダー、おすすめです。
ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MR400Plus

ビッキーさん

年齢:20代/千葉県在住/細かいことは気にしない大雑把ママ。子供の伸びる力を信じて身守る母でありたいと思っています。ママ業のみならず、仕事、演劇鑑賞を楽しんでいます。時にはお祭りに参加することも。
第一子:男の子 出産時の年齢28歳
ビッキーさんの記事一覧