妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > ビッキーさん > 妊婦生活後半戦

妊婦生活後半戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠後期の体の様子
一般的に妊娠8ヶ月頃からが妊娠後期と言われています。8ヶ月になるとお腹も目立つようになってきているので誰から見ても妊婦さんだと分かると思います。さすがに身重になってくるのでそれまでのように楽に身動きを取ることが難しくなります。

この頃私が大変だったのは、夜中に目が覚めてトイレに行きたくなることが多くなったことと足がむくみやすくなったことです。私は日頃から夜中に起きてトイレに行くことはないのですが、妊娠8、9ヶ月の頃はほぼ毎日夜中に目が覚めてトイレに行っていました。赤ちゃんが大きくなってきて膀胱が圧迫されるからというのが理由の1つだそうです。私の場合一度目が覚めてしまうと再び寝付くのに時間がかかるので、翌朝スッキリ起きられなかったり昼間すごく眠くなったりすることがありました。それから足のむくみは、同じ姿勢でいるときや夕方によく起きていました。妊娠による体重増加もあるからだと思いますが、むくみは結構辛くて足が急に重くなったような感覚で動きづらかったです。

その反面、嬉しいこともありました。妊娠8ヶ月の終わり頃に母乳が出てきました。妊娠中から乳房のマッサージをしておくと出産後母乳の分泌が良くなると聞いて、時々マッサージをしていました。そうすると乳腺が開いてきたからか妊娠中に少し母乳が出ました。最初はびっくりしましたが、自分の体がちゃんと赤ちゃんを迎える準備をしているのだなと思うと嬉しくなりました。妊娠後期は目に見える体の変化が多い時期なので出産に向けて心の準備もできてくると思います。

妊娠8ヶ月でお引越し
実は私、妊娠8ヶ月のときに新居に引越しをしました。もちろん私は身軽に動くことはできませんので、引越し屋さんには荷造りから荷解き、片付けまで全てやってもらいました。また、遠方に済む主人と私の親にも来てもらいました。しかし妊娠中に引越しをするのは体調に影響することもあるので極力避けた方が良いと思います。赤ちゃんが生まれると引越しはもっと大変ではありますが…私の場合は幸い引越しも無事に終わり、体調も問題なかったので良かったです。

ビッキーさん

年齢:20代/千葉県在住/細かいことは気にしない大雑把ママ。子供の伸びる力を信じて身守る母でありたいと思っています。ママ業のみならず、仕事、演劇鑑賞を楽しんでいます。時にはお祭りに参加することも。
第一子:男の子 出産時の年齢28歳
ビッキーさんの記事一覧