妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 出産体験記 26歳 YUMIKOさん > 立会い出産

立会い出産

このエントリーをはてなブックマークに追加

出産をすると、赤ちゃんを産んだ感動だけではなくて、その他にも色々なことを学び感動することができますね。その出産を一緒にむかえて欲しい見ていてほしいと思い、私は主人の立会い出産を希望しました。主人は最初「男は外で待ってるものだ」と言い放ちましたが、最終的には「産む時は一緒についているから」と言ってくれて、立会い出産に同意してくれました。私と主人の立会い出産の体験談をお話したいと思います。

子宮口が開いたので、分娩台へと移動しました。主人はちょうど外に出ていたので、陣痛室に戻ってきたところを看護婦さんに分娩室へ案内されました。助産師さんより「ご主人は奥様の頭の位置に立って、手を握っていて下さい。もしも時間がかかったり今の姿勢が苦しい場合には、ご主人が上半身をささえて起こした姿勢で出産することもありますので。」と説明がありました。主人は私の手をしっかりと握り締め、「このままの姿勢で大丈夫?」と気にかけながら肩をさすってくれました。

今にも出てきそうでいきみたくて仕方がありませんでしたし、呼吸法は練習していましたが、いざ出産となると中々うまくできず、主人も一緒になって「ふーだよ。息だして力抜いて」と言ってくれたので、私も必死で息を出して力を抜きました。主人は最後まで「頑張れ。もう少しだよ」と応援してくれて、その声と手の強さがなによりの励みでした。立会いを迷っている人には私の体験談を話して、薦めたいと思います。

YUMIKOさん

年齢:30代/二児の母。出産時の年齢26歳
YUMIKOさんの記事一覧