妊娠・出産・育児の体験記 ママデータ HOME > 出産体験記 26歳 YUMIKOさん > 赤ちゃんの性別

赤ちゃんの性別

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく出産の産み分け体験談を目にしますが、本などを読んで産み分けに挑戦したのに同じ性別が産まれてしまったと書いてあったり、逆に産み分け途中で断念してしまったのに期待通りの性別を出産できたなど、産み分けは確かではないのかなと思うような体験談が沢山あります。

私の体験談となりますが、産み分けはしていません。長男と6年も間が空いているので、女の子だと思っていたのです。間をあけると性別が違う子が産まれるという話を聞いて信じていたのです。長男を育ててきて、男の子は本当に大変だと身をもって知っていたので、今度こそは女の子で可愛い服を着せたりして子育てを楽しみたいと思っていました。性別が分かるまでは、女の子のベビー服や小物ばかりをみては買える日を楽しみにしていました。

お腹が大きくなってくると、「男の子かも」と感じる日が多くなりました。お腹の出っ張り方も、前に出ていると男の子と聞いていたので、見れば見るほど前に出ているような気がしてきましたし、周りからも「男の子っぽいね」といわれることが多かったからです。

妊娠6ヶ月で予感は的中、「男の子ですね」と検診であっさり言われてしまいました。男の子と聞いて正直ショックで、また長男がなんだかんだ言ってとても可愛いので、同じように可愛いと思えるか心配になりました。でも、すぐにその考えはなくなりました。出産して、もう可愛くて仕方がなくなりました。性別関係なく、自分の産んだ子は愛しいものですね。

YUMIKOさん

年齢:30代/二児の母。出産時の年齢26歳
YUMIKOさんの記事一覧